シリコンバレーで“ホームレス”急増 家賃高騰 グーグル前、車で生活

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 グーグルやフェイスブックなどの巨大IT企業が拠点を置く米西部カリフォルニア州のシリコンバレーで、家を失って車で寝泊まりする人が急増している。所得や人口の増加に伴って家賃が高騰し、定職があっても家賃が払えないためだ。抜本的には安価な住宅の大量供給が必要で、解決の見通しは立たない。【シリコンバレーで福永方人】

この記事は有料記事です。

残り2179文字(全文2333文字)

あわせて読みたい

注目の特集