メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
NEWSの窓

科学 原発の廃炉 エネルギーの選択問う

東京電力福島第2原発(手前)。奥は福島第1原発=2018年6月14日、本社ヘリから

[PR]

田中たなか泰義やすよし 毎日新聞まいにちしんぶん くらし医療部長いりょうぶちょう

 福島県楢葉町ふくしまけんならはまち富岡町とみおかまちにある東京電力とうきょうでんりょく福島ふくしまだい原発げんぱつについて、東京電力とうきょうでんりょくは7がつ31にち取締役会とりしまりやくかいで、ぜん廃炉はいろめました。きたやく12キロメートルはなれた場所ばしょには、8ねんまえ東日本大震災ひがしにほんだいしんさいだい事故じここした福島ふくしまだい原発げんぱつがあります。福島ふくしまだい原発げんぱつ事故じこまぬかれましたが、東京電力とうきょうでんりょくは「さい稼働かどう必要ひつよう住民じゅうみん理解りかいられない」と判断はんだんしました。国内こくないはいになる24のうち、21福島ふくしまだい原発げんぱつ事故後じこごまりました。本格ほんかくてきはい時代じだいむかえています。

     発電所はつでんしょは、テレビをたり、スマホを充電じゅうでんしたりと生活せいかつかせない電気でんきつく場所ばしょです。電気でんき発電機はつでんきまわしてつくられますが、おも方法ほうほうには、▽石油せきゆなどの化石燃料かせきねんりょうやす火力かりょくみずいきおいよくなが水力すいりょく--があります。しかし、日本にっぽん石油せきゆ資源しげんとぼしいくにです。みずいきおいよくながすには巨大きょだいダムが必要ひつようで、やまひらかなければなりません。

     こうしたなか原発げんぱつ燃料ねんりょうのウランは、中東ちゅうとう豊富ほうふ石油せきゆちがい、政情せいじょう安定あんていしたくにから輸入ゆにゅうし、発電はつでん地球温暖化ちきゅうおんだんか原因げんいんとなる二酸化炭素にさんかたんそ排出はいしゅつしません。発電はつでんコストもほか発電はつでん方法ほうほうくらべてひくく、魅力みりょくてきでした。

     しかし、ウランは人体じんたい有害ゆうがいとなりうる放射線ほうしゃせんはっします。厳重げんじゅう管理かんりもと原発げんぱつ運転うんてんされてきたのですが、東日本大震災ひがしにほんだいしんさいのために、その管理体制かんりたいせい破綻はたんしました。たとえ事故じここさなくても、放射線ほうしゃせん影響えいきょうおさえる安全対策あんぜんたいさくのため、廃炉はいろにはながさいげつがかかってしまいます。わたし事故じこ原子力げんしりょく担当たんとうし、廃炉はいろまでに事故じこから30~40ねんかかるとりました。「きているあいだに、福島ふくしまだい原発げんぱつ跡地あとちられるだろうか」とかんじました。

     そのころ、毎小まいしょう読者どくしゃのみなさんは、おやになり仕事しごと子育こそだてにいそがしいねんだいでしょう。このかん太陽光たいようこう風力ふうりょくなど原発げんぱつわるエネルギーにもけなければなりません。廃炉はいろは、世代せだいえて課題かだいなのです。


     医学いがく地球温暖化ちきゅうおんだんか原発げんぱつなどを担当たんとう学生時代がくせいじだいはオーロラを専攻せんこうした理系人間りけいにんげん本物ほんものたくて休職きゅうしょくし、アメリカのアラスカ大学だいがく留学りゅうがく。40だいでバイオリンをはじめた。1966年岐阜市生ねんぎふしうまれ。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

    2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

    3. ことば 軍事情報包括保護協定(GSOMIA)

    4. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

    5. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです