メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
Interview

林喜代種さん(カメラマン) 被写体の存在感撮る 日本製鉄音楽賞特別賞を受賞

表彰状を手にする林喜代種さん=紀尾井ホールでの授賞式で(紀尾井ホール提供)

 本紙の演奏会批評の写真でおなじみのカメラマン、林喜代種さんが第29回日本製鉄音楽賞特別賞を受賞した。音楽をベースに活動する人を対象にした特別賞でカメラマンは2人目。

 「舞台写真家」として活躍する林さんはクラシック音楽のあらゆる写真を手がけるが、中心は演奏会の写真だ。被写体となった演奏家は、異口同音に「自然な美しさで飽きない」と言う。

 「僕は写真が本当に下手なんです」と林さんは素朴な表情で笑う。

この記事は有料記事です。

残り941文字(全文1140文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. ことば 軍事情報包括保護協定(GSOMIA)

  4. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  5. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです