メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けったいなやっちゃ!

勝手に大阪弁案内 ゴンボ=桂二葉

撥音が醸し出す味わい

 実家に住んでる頃、「今日の晩ご飯、おでんがいい!」と言うと、父親に「お前どこの人間やねん。関東煮(かんとだき)て言わんかいな」て怒られました。周りの友達は誰一人「関東煮」なんて言わへんし、おでんでえーやんてその時は思てたけど、最近は照れながらも関東煮て言うてる自分がなんか好き。

 コンビニの影響か、食べ物の呼び方がだんだん標準語に変わってきてます。「肉まん」や「メンチカツ」と言う大阪人も少なくないみたい。頼むから「豚まん」て言うて! 「ミンチカツ」て言うとおくれ! メンチて……言うといたるけど東京がなまっとんねん!と声を大にして言いたい。

 入門する前、スーパーの青果部で1年ほど働いてました。「ゴボウちゃう、ゴンボや! 春菊ちゃう、菊菜や…

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文793文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  2. 科学の森 新分子で「魔女の雑草」撲滅を アフリカ食糧問題に光明

  3. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  4. 米グーグルに逮捕歴の削除命じる 札幌地裁、不起訴の男性が求める

  5. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです