メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪戦没者追悼式

平和の大切さ、末永く /大阪

平和への誓いを朗読する生徒ら=大阪市天王寺区の大阪国際交流センターで、芝村侑美撮影

 戦争の犠牲者を悼む「戦後74年大阪戦没者追悼式」が2日、大阪市天王寺区の大阪国際交流センターであった。府と大阪市が開催し、遺族ら約680人が参列した。

 遺族を代表し、府遺族連合会の岡倉三郎会長(83)が「先の大戦による大きな犠牲から学んだ教訓を風化させることなく、平和の大切さを末永く伝えていく」と…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. HDD情報流出 逮捕の容疑者「転売目的で盗んだ」「中身は不明」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです