メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あまから水祭り

「追いつけ」「追い越せ」手作りいかだ 高松 /香川

声援を受けながら必死にいかだをこぐ参加者=高松市木太町で、山口桂子撮影

 高松市木太町の詰田川沿いで4日、「木太地区コミュニティ協議会」が主催する「あまから水祭り」が開かれた。同地区の住民らが集まり、詰田川での「いかだ競走」や「あまから踊り」などを楽しんだ。

 「あまから水祭り」は毎年この時期に開催され、今年で25回目。協議会によると、雨水と「からい水」(海水)の交わる詰田川で、水不足の際の雨乞いの願いも込めて…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  3. 沢尻エリカ容疑者を送検 麻薬取締法違反容疑

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 京都成章6大会連続の花園 京都工学院降しV 高校ラグビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです