メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トークイベント

妖怪テーマに 空き家問題解決と地域活性化へ 学生3人が企画 臼杵 /大分

妖怪トークショーを企画した(左から)梅田さん、大石さん、山下さん

 臼杵市臼杵の「Cafeさんぽみち」2階の空きスペースで3日、同市に伝わる妖怪をテーマにしたトークイベントがあった。

 企画したのは、立命館アジア太平洋大アジア太平洋学部3年の山下雄大さん(20)▽同学部4年の梅田純也さん(22)▽県立芸術文化短大専攻科1年の大石咲月さん(21)。市内に多い空き家問題…

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文323文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  2. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  3. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  4. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  5. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです