メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

ホルムズ海峡警備の有志連合って? 安保理決議困難な時、複数国で平和維持活動=回答・高木香奈

ホルムズ海峡を航行する石油タンカー=2018年12月、ロイター

 なるほドリ 米国が中東ホルムズ海峡(かいきょう)付近の警備(けいび)のために結成を目指す有志連合(ゆうしれんごう)って?

 記者 共通の目的を持って軍事(ぐんじ)行動や平和維持(いじ)活動に取り組む国々の集まりです。国連安全保障理事会(あんぜんほしょうりじかい)の決議(けつぎ)に基づき各国が派遣する多国籍(たこくせき)軍とは異なります。安保理(あんぽり)決議には15理事国のうち、全常任理事国を含む9カ国以上の賛成が必要です。決議が難しい場合に、有志連合の形が取られることが多いようです。

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文788文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  2. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  3. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  4. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです