メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外埼玉知事選、大野氏初当選 与党系候補破る
学校とわたし

わくわくを突き詰めて=歌手・嘉門タツオさん

嘉門タツオさん=幾島健太郎撮影

嘉門(かもん)タツオさん

 元々は内向的で運動神経が良くなかった。でも小学2年のお楽しみ会で、自分で作った漫才を同級生と披露したら爆笑を取って、自分のポジションを見つけました。

 小学3年の担任だった吉原先生が更に良い面を引き出してくれました。若いのにマニュアルにない授業をする先生で、図工では「絵の具以外を使って絵を描く」という課題が出されました。僕は母親の香水やパン粉、マヨネーズを使いました。古墳みたいに盛り上がった作品で、僕の周りだけ異臭を放っていたのですが、おもしろがってくれた。吉原先生に褒められたい一心で、夏休みの読書感想文を13本提出したりもしました。

 アバンギャルド(前衛的)過ぎて、先生は教員の中では浮いていました。集団社会には規則があるけれど、皆…

この記事は有料記事です。

残り714文字(全文1046文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  3. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

  4. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  5. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです