メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

声届くまで

被爆74年夏/下 キノコ雲、下には市民 留学先の米高校「原爆校章」に衝撃 大牟田の高3、動画で発信

 長崎に投下された原爆のプルトニウムを製造した米ワシントン州のハンフォード核施設に近いリッチランドの高校が、原爆のキノコ雲をロゴマークにしている。「罪のない人たちの命を奪うことを誇りに感じるべきでしょうか」。留学していた福岡県大牟田市の高校3年、古賀野々華さん(18)は5月、ネット上で思い切ってそんな違和感を発信した。

 昨年9月、交換留学で渡米した。当初は現地の生徒との距離も縮めたく、ロゴ入りのパーカを着ていた。しかし、約半年が過ぎたある日、写真の授業を受け持つ男性教諭に話しかけられた。「キノコ雲は犠牲になった市民や破壊された建物からできています」

この記事は有料記事です。

残り1022文字(全文1299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  2. 痴漢 電車扉付近は注意 被害の9割集中 ポスター・女性専用車…警察・交通機関、対策に懸命

  3. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  4. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  5. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです