メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京阪HDが大阪・淀屋橋に150メートルビル 25年完成目標

2025年に完成予定の京阪・淀屋橋駅直結のビルのイメージ図=京阪HD提供

 京阪ホールディングス(HD)は、淀屋橋駅(大阪市中央区)に直結した高さ約150メートルの高層複合ビルを建設する。地上28階地下4階建て。2025年の完成が目標で、大阪市の基幹道路、御堂筋入り口のランドマークを目指す。

 京阪HDの石丸昌宏社長(57)が、5日までに毎日新聞の取材に明らかにした。御堂筋入り口の東角に建つ日本土地建物の「日土地淀屋橋ビル」と南隣の「京阪御堂筋ビル」を一体で再開発す…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. 男子2位の服部、設楽の独走に「冷静でいられなかったが、自分の走りできた」 MGC

  3. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  4. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

  5. 前田、鈴木が東京五輪代表に内定 マラソン女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです