メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三鷹事件元死刑囚遺族 再審棄却決定に異議申し立て

東京地裁および東京高裁が入る庁舎=東京都千代田区で2019年5月10日、米田堅持撮影

 戦後混乱期の1949年、旧国鉄三鷹駅構内で無人電車が暴走し、通行人ら6人が死亡した「三鷹事件」で、再審請求を棄却した先月31日の東京高裁決定を不服として、竹内景助元死刑囚(45歳で獄死)の長男が5日、高裁に異議を申し立てた。

 弁護側は「(竹内元死刑囚の自白は)根幹部分の供述の変遷が著しく、信用性が…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文354文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 死因は窒息死 両足首がビニールひもで縛られる 池袋・ホテル女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです