「表現の不自由展・その後」とはそもそもどんな展覧会だったのか

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「表現の不自由展・その後」に出展された中垣克久さんの作品=「表現の不自由展・その後」公式サイトより
「表現の不自由展・その後」に出展された中垣克久さんの作品=「表現の不自由展・その後」公式サイトより

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、元従軍慰安婦をテーマとする「平和の少女像」などを展示した企画展「表現の不自由展・その後」が開幕から3日で中止に追い込まれた。そもそも、この企画展はどのような狙いで開かれ、どのような作品が展示されていたのだろうか。中止に至る経緯を含めて振り返った。【塩田彩、中川聡子/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2348文字(全文2518文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集