メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仙台七夕まつり

きょう開幕 前夜祭で花火1万6000発 /宮城

仙台七夕まつりを前に、飾りのササが立てかけられたアーケード街。吹き流しは当日朝に飾り付けられる=仙台市青葉区の東一番丁通で

 東北三大祭りの一つで仙台藩祖・伊達政宗公の時代から続く「仙台七夕まつり」が6日、仙台市青葉区の中心市街で開幕する。8日まで。

 仙台七夕まつりは各商店が商売繁盛や無病息災を願い、約3000本の吹き流しやササ飾りを設置する。5日には前夜祭として「仙台七夕花火祭」があり、約1万6000発の花火が杜(もり)の都の夜空を彩った。

 各商店街には前日の5日までにササ飾りや子供たちが作った吹き流しが設置され、行き交う人々は飾り付けを…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです