メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

事業承継

ネットで仲介 鎌倉商議所、後継不在の経営者向け /神奈川

 経営者の高齢化が進み、後継者不足が顕在化している。民間調査機関の調査では、県内の社長の年齢の平均は60・5歳で過去最高を更新。「後継者がいない」と回答した経営者は7割を超えた。望んでいないのに、廃業を余儀なくされる企業をなくそうと、鎌倉商工会議所は、親族や従業員以外の第三者にも事業承継できる体制の整備を始めている。【中村紬葵】

 鎌倉商工会議所は今年初め、事業を売買するM&Aの相手をインターネットで探すサービスを扱っている「TRANBI」(東京都)と提携した。従来のM&Aでは買い手を探すことに多額の経費がかかっていたが、TRANBIが開設したインターネットページには売りたい事業を無料で掲載できるため、より低コストで事業を第三者に譲渡できる。ネットを介して全国から希望を募ることができ、買い手が見つかる可能性も高くなる。実際…

この記事は有料記事です。

残り793文字(全文1158文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「守ってあげれなくてごめんなさい」 急死の木村花さんの母がツイート

  2. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. 新型コロナ対応、評価トップは吉村大阪府知事 毎日新聞世論調査

  5. SNSの個人攻撃はなぜ繰り返されるのか 木村花さん急死で渦巻く議論と構造的課題

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです