大相撲

陸奥部屋の力士、住民と交流 忍野で合宿 /山梨

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
忍野での合宿で稽古に励む陸奥部屋の力士=山梨県忍野村国体記念土俵で
忍野での合宿で稽古に励む陸奥部屋の力士=山梨県忍野村国体記念土俵で

 忍野村の夏の恒例となっている大相撲陸奥(みちのく)部屋(師匠=元大関・霧島)の合宿が4年目の今年も開かれている。

 陸奥部屋後援会富士北麓(ほくろく)支部(鷹野一宏代表)の主催で7月末から7日まで、力士15人が夏も涼しい富士北麓の村国体記念土俵で厳しい稽古(けいこ)を重ねている。

 力士たちは稽古の合間に福祉施設や保育所…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文284文字)

あわせて読みたい

注目の特集