メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災講座

震度7…とても怖い 技能実習生参加 大府 /愛知

地震体験車で揺れを体感する参加者ら=愛知県大府市提供

 地域で働く外国人に地震について学び、防災技術や知識を高めてもらおうと、大府市消防本部で7月、外国人のための防災講座が開かれた。ベトナムや中国、フィリピンなどから来日し、技能実習生などとして市内外の企業で働く約100人が参加した。

 市防火危険物安全協会が主催し、今年で16回目。参加者は勤務先を通して受講した。

 講話では、東日本大震災時に自衛官として福島で活動した市職員らが地震や津波の被害などについて説明。続いて、参加者は避難訓練や消火訓練をしたり、地震体験車に乗って実際に震度7の揺れを体験したりと、体も使って幅広く学んだ。

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文397文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN所属事務所、直井由文の不倫報道を謝罪「本人も心から反省」

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです