メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野犬対策

県と周南市、強化 「一緒に取り組んで」 徳山駅で共同啓発イベント 知事と市長呼び掛け /山口

徳山駅の利用者に啓発グッズを配布する(左から)藤井市長と村岡知事

 野犬対策に苦慮する周南市と、捕獲を担当する県の共同啓発イベントが5日、JR徳山駅の南北自由通路であり、村岡嗣政知事、藤井律子市長が啓発グッズを通行人に配り、協力を呼び掛けた。市と県は、捕獲おりと監視カメラの増設など対策を強化している。【真栄平研】

 イベントでは、動物の遺棄とむやみな餌やりの禁止を訴える内容のビラやうちわを配布した。村岡知事は「これまでも対…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. バルーンフェスタ概要発表 カラフル気球、123機参加 第40回記念大会 来月31日~11月4日 /佐賀

  4. しまなみ海道サイクル道で画びょうばらまき、自転車31台パンク 愛媛・今治

  5. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです