メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野犬対策

県と周南市、強化 「一緒に取り組んで」 徳山駅で共同啓発イベント 知事と市長呼び掛け /山口

徳山駅の利用者に啓発グッズを配布する(左から)藤井市長と村岡知事

 野犬対策に苦慮する周南市と、捕獲を担当する県の共同啓発イベントが5日、JR徳山駅の南北自由通路であり、村岡嗣政知事、藤井律子市長が啓発グッズを通行人に配り、協力を呼び掛けた。市と県は、捕獲おりと監視カメラの増設など対策を強化している。【真栄平研】

 イベントでは、動物の遺棄とむやみな餌やりの禁止を訴える内容のビラやうちわを配布した。村岡知事は「これまでも対…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄米軍基地で45人の集団感染 知事、米軍に感染者数公表、一部封鎖求める

  2. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  5. 冷たい濁流に体力奪われ、姉らと抱き合い5時間…力尽く 熊本・芦北の酒井さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです