特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

そこが聞きたい

日本外交150年 東京大名誉教授 渡邉昭夫氏

  • コメント
  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 外務省が1869(明治2)年8月に設けられてから、今年の夏で150年になる=1。幕末・維新から令和へ、激動する国際社会の中で日本はどのように行動してきたのか。次代をどう展望するか。沖縄返還研究の先駆者で、政府のブレーンとして冷戦後の安保政策にも関与してきた渡邉昭夫・東京大名誉教授(86)に聞いた。【聞き手・岸俊光】

この記事は有料記事です。

残り2797文字(全文2956文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集