メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

ウクライナの露タンカー拿捕 国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 2014年以来のロシアとの紛争で東部ウクライナの犠牲者は増え続ける。死者約1万3000人のうち、約3300人は非戦闘員で、160万人が居住地を離れた。ロシア国境に近いドネツクでは依然砲声がやまない。停戦監視団を常駐させるウィーンの全欧安保協力機構(OSCE)を訪れると、責任者は「第二次大戦後の欧州で最も悲惨な部類」と表現した。紛争前はウクライナ人の15%の居住地だったドネツクでは現在も130万人が食料、水、医療サービスに困窮する。

 ウクライナ当局は7月25日、同国南西部のイズマイルで、ロシア船籍タンカーを捕らえたと発表した。昨年…

この記事は有料記事です。

残り466文字(全文734文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮崎で竜巻か 車が横転、屋根も飛ぶ JRは停電、運転見合わせ

  2. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  3. ORICON NEWS 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表「にぎやかで面白い家庭を」[コメント全文]

  4. 徳島、大分、熊本、宮崎で「レベル4相当」 台風17号、九州西側に

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 台風15号が千葉県直撃 組閣を優先した「棄民」政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです