メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中学硬式野球

島原市長杯争奪西日本島原大会 15チームが熱戦 福岡ペガサスほか決勝Tへ

 島原市長杯争奪第13回西日本中学硬式野球島原大会(レインボーリーグ西日本中学硬式野球連盟主催、毎日新聞社など後援、山一協賛)は7月26~28日、15チームが参加して長崎県島原市営球場で開催された。26日の開会式には毎日新聞社ヘリ「オオルリ」が飛来して始球式のボールを投下。祝賀飛行もあり、大会に花を添えた。福岡ペガサスの川口優希主将が堂々と選手宣誓をした。27日は4パートに分かれて予選リーグがあり、各パートで優勝した福岡ペガサス、ヤング鹿屋ビッグベアーズ、下関ホエールズ、八女スカイホークが28日の決勝トーナメントに進出した。

この記事は有料記事です。

残り1400文字(全文1665文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 台湾とソロモン断交 外交関係16カ国に 中国、再選狙う蔡総統揺さぶり

  3. ORICON NEWS 松岡茉優、インスタフォロワー数に悩み「ちょっと足りないかなあ」

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. 甲斐野の温情登板、裏目 追い上げ届かず八回コールド 工藤監督「全員で向かっていく」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです