メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ

全英女子オープン 渋野、強気のVパット 特訓重ね、苦手克服

18番、5メートルねじ込む

 トップに並んで迎えた18番グリーン。手前5メートルにつけた渋野は「プレーオフだと勝てる気がしない。だったらここで決めるか」と腹をくくった。下りのラインを読み切って勢いよくカップにねじ込み、バーディーで激戦にけりをつけた。

 追われる立場でスタートしても、守りに入ることはなかった。3番で手痛い4パットをたたいたが、いずれもカップをオーバーしたもの。直後の4番、4メートルのバーディーパットがカップをかすめると天を仰いだが「オーバーした後でも弱気にならず、しっかり打てたので大丈夫だと思った」と、迷うことはなかった。

 苦手だったパットに昨年から重点的に取り組み、特訓に3時間を費やす日もあった。優勝が懸かった最後の一…

この記事は有料記事です。

残り1380文字(全文1700文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ジオラマで表現したいのは『機動戦士ガンダム第08MS小隊』の“泥臭さ”、「ザクが最も輝くのは裏方の役回り」

  2. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  3. 政宗の隠し子宛て書状か 佐沼亘理家の初代当主へ 宮城

  4. ラグビーW杯、「旭日旗」騒動なしのなぜ?

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです