メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国を為替操作国に認定 米財務省、94年以来 トランプ政権が圧力

トランプ米大統領=AP

 米財務省は5日、対米輸出を有利にするために通貨安誘導を行っているとして、中国を制裁措置の対象となる「為替操作国」に認定したと発表した。中国の通貨・人民元が11年ぶりの安値水準まで下落したことにトランプ米大統領が強い不満を表明。米中貿易戦争が激化する中で、中国に新たな圧力をかけた形となり、両国間の対立が更に激化するのは避けられない見通しだ。

 米国が中国を為替操作国に認定するのは、クリントン政権下の1994年以来25年ぶり。米財務省は5日の…

この記事は有料記事です。

残り665文字(全文886文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  3. ファミマ店員がコンビニ納税を着服 手続き後に取り消す 8件で12万円 石川

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです