メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プーチン氏「中距離ミサイル、開発を再開」と警告 INF条約失効で

プーチン露大統領=AP

 米露両国が結んでいた中距離核戦力(INF)全廃条約が2日に失効したことを受け、プーチン露大統領は5日声明を出し、米国が中距離ミサイルの開発と製造を再開した場合、「ロシアも同様のミサイルの全面的な開発に着手せざるを得ない」と警告した。

 一方で、米国との間で軍拡が再燃する事態を憂慮し「ロシアは戦略的な安定性と安全を保障するための交渉の再開が必要だと考えている」と唱えた。

 INF全廃条約失効に先立ち、米国はロシアが条約に違反して中距離ミサイルを開発・配備してきたと批判し…

この記事は有料記事です。

残り480文字(全文715文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. 不良集団 「半グレ」4団体トップ逮捕 大阪で摘発強化

  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです