小松基地「機密」の戦闘機格納庫、無断撮影される 法的責任問えず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
手前は航空自衛隊小松基地、奥は小松空港ターミナル=石川県小松市で2015年10月18日、本社ヘリから貝塚太一撮影
手前は航空自衛隊小松基地、奥は小松空港ターミナル=石川県小松市で2015年10月18日、本社ヘリから貝塚太一撮影

 航空自衛隊小松基地(石川県小松市)の格納庫で戦闘機が整備される様子などが無断撮影され、動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開されたことが分かった。格納庫は領空侵犯に備えた緊急発進(スクランブル)用で機密性が高い。格納庫前に設置されたコンクリート塀越しに撮影され、同基地渉外室は「敷地外からの撮影を制限…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

あわせて読みたい

注目の特集