メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

近畿大、法学部の准教授を無断転載で諭旨解雇

処分発表の記者会見で謝罪する近畿大の藤原尚・副学長(中央)ら=大阪市西区で2019年8月6日午後3時3分、渡辺諒撮影

 近畿大は6日、法学部の西内祐介准教授(37)=民法=が執筆した著書計10冊に無断転載があったと認定し、5日付で諭旨解雇処分にしたと発表した。西内氏は大学の聞き取り調査に転載を認め、「著作権に関する認識の甘さを情けなく思う」と話したという。

 近大によると、今年5月31日に出版社から指摘を受け、学内に調査委員会を設置。西内氏が書き、教科書などとして使われていた「日本社…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  4. 水説 怒れる検事長OB=古賀攻

  5. 「まさか栃木で」小6女児保護、大阪の住民ら驚き「よく頑張った」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです