メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
オリパラ for キッズ

/17 水泳 水球 激しい「水中の格闘技」

水球

[PR]

 プールのなかで、からだをぶつけてはげしくボールをうばいうことから、別名べつめいは「水中すいちゅう格闘技かくとうぎ」。ヨーロッパで人気にんきがあり、伝統的でんとうてきつよいハンガリーは「水球すいきゅう王国おうこく」とばれています。男子だんしは2000ねんシドニー・オリンピック(五輪ごりん)から3連覇れんぱたしました。女子じょしはアメリカが12ねんロンドン五輪ごりん、16ねんリオデジャネイロ五輪ごりん連覇れんぱしています。

     2チームが8分間ぷんかん×4ピリオドをたたかい、相手あいてよりおおくシュートをめたチームがちです。1チームは7にんで、そのうち1ひとりはゴールキーパー(GK)。GK以外いがいの6にんは、パスやシュートのとき使つかえるのは片手かたてだけです。

     また、水中すいちゅうまっている選手せんしゅたちは、プールのそこっているわけではありません。およぎをしています。左右さゆうあし交互こうごうごかして、みずをキックする「あし」というおよかたで、アーティスティックスイミングの選手せんしゅもこのおよかた演技えんぎをしています。

     からだおおきな外国がいこく選手せんしゅ対抗たいこうするために、男子だんし日本代表にっぽんだいひょうしたのが「パスラインディフェンス」。瞬発力しゅんぱつりょくかして相手あいてチームのパスをカットし、一気いっきたたかかたです。【武本たけもと亮子りょうこ


     ◆忍法帳にんぽうちょう

    水球すいきゅうのまち」

     新潟県柏崎市にいがたけんかしわざきしは「水球すいきゅうのまち」として普及ふきゅうつとめています。きっかけは1964ねん新潟にいがたひらかれた夏季かき国体こくたい柏崎市かしわざきし水球すいきゅう会場かいじょうになり、それ以来いらいさかんになりました。2010ねんには水球すいきゅうチーム「ブルボンウォーターポロクラブ柏崎かしわざき」が設立せつりつされました。には「水球すいきゅうのまち推進すいしんしつ」というユニークな組織そしきもあります。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

    2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

    3. ことば 軍事情報包括保護協定(GSOMIA)

    4. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

    5. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです