連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

「悪夢のような民主党政権」より自民はマシ? 実態隠す「安倍語」の攻略法 上西充子・法政大教授と考える

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

「ご飯論法」生みの親

 論点をすり替えたり、他党を攻撃したりする「安倍語」が、参院選でも飛び交った。例えば「あの民主党政権時代に戻っていいのか」との趣旨の演説だ。あの頃を思い出せば安倍晋三首相の主張を肯定したくもなるが、実は「安倍語」に操られている--。「ご飯論法」の生みの親、法政大教授の上西(うえにし)充子さんはそう指摘する。【沢田石洋史】

この記事は有料記事です。

残り2865文字(全文3036文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集