メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

スカッとさせるのが外交か=与良正男

 先月初め、日本政府が韓国に対する輸出手続きの厳格化・第1弾に踏み切った時、私は出演した報道番組でこんなふうに話した。

 「韓国側はむしろ攻勢に転じる好機だと歓迎していないか。日本は元徴用工等々の問題と無関係な通商上の対抗措置を持ち出した。これで国際社会に日本の理不尽さを訴えることができる、と」

 案の定、韓国側はエスカレートするばかりだ。一方的に日本政府を非難する韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領の言葉は私も聞くに堪えない。

 一方、日本政府は元徴用工問題とは無関係と繰り返すが、世耕弘成経済産業相は最初、明らかに関連づけて説明しており、今回の措置を支持する人たちからも「あれはミスだった」との批判がある。

この記事は有料記事です。

残り646文字(全文949文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 6日に諮問委員会

  4. 安倍首相 緊急事態宣言発令、近く判断 官邸関係者「いつ出てもおかしくない」

  5. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです