那須ハイランドパーク

男性転落死亡事故 「安全対策徹底を」 /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
転落事故があった遊園地「那須ハイランドパーク」のボルダリング施設「ノボランマ」の外観=栃木県那須町
転落事故があった遊園地「那須ハイランドパーク」のボルダリング施設「ノボランマ」の外観=栃木県那須町

 那須ハイランドパークで5日に相模原市の横尾一範さん(51)が遊具から転落死した事故で、同園が6日に「命綱の付け忘れが事故原因と考えている」と発表した。県警が実況見分をして事故原因を調べているが、スタッフが命綱を付け忘れた可能性があるという。来場者からは「対策を徹底してほしい」などの声が上がった。

 同園によると、事故があった遊具「ノボランマ」は昨年3月にオープン。落下の危険性があることから利用者に同意書の提出を求め、ヘルメットと落下を防ぐハーネスという器具を着用し、ハ…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文592文字)

あわせて読みたい

注目の特集