メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島原爆の日

新時代へ受け継ぐ願い /広島

原爆慰霊碑に手を合わせ、見つめる女の子(右)=広島市中区の平和記念公園で2019年8月6日午前6時58分、山田尚弘撮影

 原爆の日の6日、広島は「核兵器のない世界」を希求する人々の祈りに包まれた。あの日から74年。人々の思いとは裏腹に、日本政府は核兵器禁止条約への署名・批准に背を向け続け、米露両国による中距離核戦力(INF)全廃条約が今月2日に失効するなど、平和への道のりが依然厳しいのも事実だ。それでも、核兵器廃絶への歩みを止めるわけにはいかない。原爆を二度と許すわけにはいかない。

この記事は有料記事です。

残り1742文字(全文1925文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです