メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イベント

児童ら、廃材で楽しく工作 高松 /香川

真剣な表情で工作する参加者たち=高松市松島町1のたかまつミライエで、潟見雄大撮影

 高松市松島町1のたかまつミライエで、段ボールや紙パックなどの廃材を使って工作を楽しむイベントがあった。参加した児童や園児たちは真剣な表情で工作を楽しんだ。

 イベントはNPO法人「アーキペラゴ」(高松市)が主催。子供たちに発想力や創造力を養ってもらおうと月2回ほど開催している。3歳から小学6年までが…

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文288文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

  5. ORICON NEWS これ、許諾大丈夫? 宮川大助師匠が出演する異色のコラボ動画が話題、キレキレのパロディダンスも披露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです