メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子どもたちの伝言

学校現場をみつめて/112 生徒指導とは 社会で生き抜く能力を /高知

 「生徒指導」といえば、過去は服装や規律確保といった面が中心でした。その後、いじめや不登校などが社会問題化したため、学校だけでは解決できないことが多くなりました。今こそ、学校における生徒指導のあり方が問われているのです。ではどうすればよいのでしょうか。

 明日8日(木)に、鳴門教育大学では、生徒指導についての公開講演会を開催します。これは「第45回教育・文化フォーラム」として、日本生徒指導学会と共同開催します。テーマは、「これからの教育の在り方を考える-生徒指導の果たすべき機能と役割-」ですが、講師として、日本生徒指導学会会長であり、本学の特任教授である森田洋司氏が登壇されます。日本の生徒指導の第一人者であり、必見の講演会なのです。

 ここでは、「社会的なリテラシー」という考え方が紹介されますが、これは1965年以来、日本の生徒指導…

この記事は有料記事です。

残り466文字(全文835文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 池袋のホテルで女性?の変死体 遺棄事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです