特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

高知リハビリテーション専門職大学

全国初認可、特化の人材育成 学ぶ1期生132人 土佐市 /高知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
授業でちぎり絵を作る学生ら=高知県土佐市高岡町の高知リハビリテーション専門職大学で、松原由佳撮影
授業でちぎり絵を作る学生ら=高知県土佐市高岡町の高知リハビリテーション専門職大学で、松原由佳撮影

 今年4月、実践的な職業教育を受けられる高等教育機関「専門職大学」の全国初認可を受けた「高知リハビリテーション専門職大学」が土佐市に開学した。その現場では、どのような授業が行われているのだろうか? 既存の大学との違いは? 話を聞くべく、高知リハビリテーション専門職大学を訪ねた。【松原由佳】

 専門職大学とは、特定の職業のプロフェッショナルとなるために、実践的かつ応用的な能力を身に付ける高等教育機関。今年度、制度として施行された。従来の大学と同様、卒業すれば学位が取得可能だ。一方で、通算600時間以上の実習を通じて、学びを得ることができる。

 高知リハビリテーション専門職大学には、50年以上の歴史がある。1968年、前身となる専門学校「高知リハビリテーション学院」が3年制で開学。同大によると、短大の1学科としてスタートしようとしたが断念した経緯があり、大学化は“悲願”だった。4年制の専門学校となるなどの変遷を経て、制度整備を受けて、専門職大学の開学に踏み切った。

この記事は有料記事です。

残り474文字(全文908文字)

あわせて読みたい

注目の特集