メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小倉・金田遺跡

長崎街道、一部移築保存 建設工事、変更は困難 北九州市 /福岡

玉砂利が敷き詰められた長崎街道の道路遺構。奧の一部が切り取られ、移築保存される

 福岡拘置所小倉拘置支所跡地(小倉北区金田)の金田遺跡で見つかった長崎街道の道路遺構について、北九州市は6日、一部を切り取って移築保存すると発表した。同支所が跡地全面で建て替えられるため現地保存は難しいと判断した。展示方法を工夫して当時の姿を伝える方針だが、専門家からは「極めて貴重な文化財で、現地保存できないのは残念」との声も出ている。【長谷川容子】

 市文化企画課によると、道路遺構は一部を幅3・5メートル、長さ1メートル程度のみ切り取り、移築保存す…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文663文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  4. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  5. 死因は窒息死 両足首がビニールひもで縛られる 池袋・ホテル女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです