安倍首相

「協定順守を」 日韓関係悪化で要求

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相は6日、広島市内での記者会見で、輸出規制強化などで悪化する日韓関係について、「(元徴用工問題で)日韓請求権協定に違反する行為を韓国が一方的に行い、国際条約を破っている。国と国との関係の根本に関わる約束をきちんと守ってほしい」と述べ、協定の順守を要求した。

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と会談する意思があ…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

あわせて読みたい

注目の特集