メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全容みえぬ有志連合 ホルムズ海峡 日本様子見続ける

イラン情勢と米国の有志連合構想の経緯

 中東ホルムズ海峡などの航行安全を確保する米国の有志連合構想を巡り、エスパー米国防長官から協力要請を受けた岩屋毅防衛相は7日、改めて慎重に検討する考えを示した。構想の全容がなお見えない中、他国の参加状況などを見極める方針だ。

 「米国はもう『有志連合』という言葉は使っていない」。自民党本部で5日に開かれた外交部会などの合同会議で外務省幹部はこう述べた。

 米国のダンフォード統合参謀本部議長が、有志連合を検討していると明かしたのは7月9日。だが、その後は…

この記事は有料記事です。

残り566文字(全文792文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮崎で竜巻か 車が横転、屋根も飛ぶ JRは停電、運転見合わせ

  2. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  3. ORICON NEWS 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表「にぎやかで面白い家庭を」[コメント全文]

  4. 徳島、大分、熊本、宮崎で「レベル4相当」 台風17号、九州西側に

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 台風15号が千葉県直撃 組閣を優先した「棄民」政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです