メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
保護猫たちのニャン生

(2)ニコ ペットショップから救出された食いしん坊

[PR]

チェック柄のブランケットの上で寝るのが好きなニコ=中嶋真希撮影

 横浜・関内にある保護猫カフェ「ミーシス」は、さまざまな事情で飼い主のもとを離れた猫や、路上で生きてきた猫たち27匹が暮らす。雨どいに挟まっていたところを助けられた猫、売れ残ってペットショップで放置されていた猫――。今は猫カフェで楽しく暮らす猫たちの素顔を紹介する。【中嶋真希】

ニコ 8歳

 ペットショップに往診へ行った医師が、店の裏に放置されたマンチカンの子猫を見つけた。「あの子、どうしたの」。医師が聞くと、店員は言葉をにごした。前脚が曲がっていたため、売れ残っていたのだ。放っておけなかった医師から頼まれて、ミーシスで保護することになった。2011年のことだった。

短い脚がチャームポイントだ=中嶋真希撮影

 マイペースで、ひょうひょうとした性格。チェック柄のブランケットの上で寝るのが好きで、いつものんびり過ごしている。障害のある脚に負荷がかからないよう、太らせないようにとミーシスの店長は気をつけているけれど、ニコの食欲を止めるのは大変だ。

 そんなニコが2歳のころ、雷に打たれたみたいに恋に落ちた。保護されたキジトラの子猫に一目ぼれしたらしく、ケージの様子を見に行ったり、においをかいだり、いつもそわそわしていた。子猫が里親にもらわれていなくなると、ニコは店中を捜し回った。よほどショックだったらしく、食いしん坊のニコが昼ご飯を食べなかった。「まあ、夜はちゃんと食べていたけどね」と店長は笑う。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 稲垣吾郎「今が一番充実してる」 目標問われ「テレビのお仕事も…」

  2. 高校野球 星稜の山瀬主将、履正社・野口との約束が実現「『決勝でやろうな』と話していた」

  3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  4. 投打で圧倒、星稜24年ぶり決勝に名乗り 奥川10K 中京学院大中京、二塁踏めず

  5. G20会場近くに煙玉 元大阪府警巡査部長を偽計業務妨害容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです