メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャパンのミカタ

ジャパンの食(5)猛暑に備える水分補給の重要性

ラグビー日本代表の宮崎合宿で選手のためにドリンクを準備する村野あずささん(左)=宮崎市で2019年7月9日午後3時41分、谷口拓未撮影

 強じんな肉体を誇るラグビー日本代表の選手を通して、食事や栄養について考える「ジャパンの食」。日本代表をサポートする食品メーカー「明治」の管理栄養士、村野あずささん監修の下、第5回は猛暑に備える「水分補給の重要性」を紹介する。

 運動中に水分が不足すると汗をかけなくなり、熱がこもって体温が上昇し、熱中症や脱水症状になりやすくなる。真夏は屋内外を問わず水分補給を重視すべきだ。タイミングを逃すことがないように運動前の補給を徹底することと、喉が渇く前にこまめに補給することが重要だ。

 運動時は、開始の30分~1時間前に250~500ミリリットルの水分を摂取し、その後は喉が渇く前に1…

この記事は有料記事です。

残り839文字(全文1128文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  2. 「助けて…」用水路で流される80代女性救助 女子高生に感謝状 愛媛・新居浜

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  5. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです