メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

水害サミット 「水害から命を守る緊急提言」を採択

講演する片田敏孝・東京大学大学院情報学環特任教授=東京都千代田区の毎日新聞東京本社で6月11日

災害の激甚・広域化 被災自治体が情報発信

 水害など自然災害に遭遇した全国の地方自治体のトップが一堂に会して意見交換をする「第15回水害サミット」(同実行委員会、毎日新聞社主催)がこのほど、東京都千代田区の毎日新聞東京本社毎日ホールで開かれた。今年は災害の激甚化と広域化を反映して、参加自治体トップは昨年の17人から19道県42人に倍増し、初参加も23人だった。最後に内閣府などに提出する「水害から命を守る緊急提言」を全会一致で採択した。

 石井啓一国土交通相・水循環政策担当相が冒頭のあいさつで、「昨年は激甚災害が相次ぎ、多くの犠牲者が出…

この記事は有料記事です。

残り2315文字(全文2583文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 瀬戸内海、少し濁ってちょうどいい? 魚呼び戻せ 兵庫県が排水規制撤廃へ

  2. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  3. 「絶滅」一転、イノシシ被害7300万円 山形、越冬できないはずが…

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです