メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

公的年金 不明確な負担と給付の関係

年金制度の改善を求める人たち=東京都千代田区の首相官邸前で6月26日

将来の制度持続に募る不安と不信

 公的年金だけでは老後資金が不足するという報告書を金融庁の研究会がまとめたことから、年金制度のあり方が政治の表舞台で久しぶりにスポットライトを浴びた。しかし、政府は報告書の受け取りを拒否。知らぬ顔を決め込むという作戦で参院選をやり過ごした。 将来の自分の年金受給額はどうなるのだろう。老後の生活設計を左右するだけに、高齢者とその予備軍にとって、最大の関心事のはずだ。しかし、将来の年金制度がどうなっているのかが不明なため、先のことはわからないというのが実際のところだろう。

 ただ、過去の実績をトレースし、その延長上で将来を推測することは可能だ。ただし、その過去の実績につい…

この記事は有料記事です。

残り2353文字(全文2654文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  2. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  3. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです