メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クックパッドニュース

ひとくち食べた瞬間からトリコに!「スープカレー」の衝撃[SKE48高柳明音のお料理レッスン Vol.3]

情報提供:クックパッド 利用規約

小学生から料理を始め、SKE48メンバーの中でも一番の“料理上手”と評判の高柳明音さん。どうして料理が好きになったのか、思い出の料理にまつわるエピソードを紹介してくださいます。また、本連載のために、料理初心者の方でも簡単に作れる「一人分」レシピも考案!読むうちにどんどん料理が上達する「お料理レッスン」コラムをお楽しみください♪

「スープカレー」との衝撃の出会い

皆さまこんにちは、SKE48の高柳明音です(^-^)

前回のコラムでは、初めての料理が母と一緒に作ったカレーだったというお話をしましたが、実は私、普通のおうちカレーはもちろんのこと、スープカレーが大好きなんです!!

スープカレーに出会うまでは、「なんでスープにするんだろう?」なんて思っていたものです。
たぶんそういう方たくさんいると思うんですけどね。
でも、一度食べてその魅力にやみつきに!

初めての出会いは有名なカレーのチェーン店で(笑)
そのお店のCMをさせて頂いていた時期があったのですが、その期間限定メニューとしてあったのがスープカレー。
CM撮影の合間のごはんの時間に好きなカレーをどうぞといわれたので、人生何事も挑戦ということでスープカレーを選択。

一口食べて、それはもう衝撃でした。

「普通のカレーと全然違うのに!カレー!!!うっっっんまぃいいい!」

D82bcb946e120ee7db65d3ca19ffc0dd

普段のカレーには入れないような野菜の素揚げが美味しい。
サラサラとしているのにご飯も進んでしまう。
スパイシーでバジルのアクセントがたまらない。

こうして、出会った瞬間からスープカレーのトリコになり、好きな食べ物トップ5にランクインするぐらい大好きになってしまったのです。

家でも食べたい!という思いからすぐにスープカレーのレシピをあさり、いろんなレシピをみて何度も何度も作っては試行錯誤して自分好みのスープカレーを作れるようになりました。

本当に、あのとき出会えてよかったなと心から思うのです。

夏野菜たっぷりスープカレー

ということで、今回のレシピはスープカレー!!

夏野菜が美味しい時期なので、茄子やパプリカ、オクラといった旬の野菜をたっぷり入れたスープカレーをご紹介します。

普段は定番のジャガイモや人参も入れますが、今回は皮を剥く必要がなく、火を通すのも時間のかからない野菜ばかりを使って、いつもより簡単なのにおいしく作れるよう工夫しました。
用意する調味料も、市販のカレールーにバター、ケチャップ、中華風ダシの素など、スーパーで手に入るものばかりなので、スパイス類をたくさん買い揃える必要もないですよ。

夏野菜で簡単スープカレー by 高柳明音
普段からよく作るスープカレーですが今回は簡単に!そして鮮やかな夏野菜を使ったスープカレーをご紹介します!

ちなみに…このコラムでは一人暮らしの方や料理初心者の方でも挑戦しやすい「一人分」のレシピを、ということで、これまでは一人分の分量でレシピを考案してきました。
ですが、スープカレーを一人分で作るのはなかなか難しいのと、たくさん作って翌日食べても美味しいので、今回は二人分の分量とさせていただきました〜!
スープカレーと素揚げした夏野菜が余ったら別々のまま冷蔵庫で保存を。食べるときにそれぞれ温めて、スープカレーの上に夏野菜を盛り付けてくださいね。

一人暮らしだと不足しがちな野菜もたっぷり食べられるので、ぜひお試しくださいっ♪

Ea11e8ad0739183a5b32b09ec17b7ccf

PS.前回投稿した夏バテにトマト&きゅうりのレシピが「きゅうり」の人気検索で1位になりました。ありがとうございます!!!
(※編集部注:検索結果の順位は日々変動するため、ご確認いただいた時点の結果と異なる場合がございます。)


高柳明音(たかやなぎ あかね)

4d7bc6630c4b5930f013fdffd723fe91 AKB48の姉妹グループとして、名古屋・栄を中心に活動する秋元康プロデュースグループSKE48の一員。小学生から始めた料理が趣味で、SKE48メンバーのなかで一番の料理上手と評判。得意料理は麻婆豆腐、スープカレー、茶碗蒸し、炒飯、酢豚。

【ブログ】SKE48高柳明音オフィシャルブログ
【Twitter】@akane29_o8o


高柳明音のキッチン
AKB48の姉妹グループとして、名古屋・栄を中心に活動する秋元康プロデュースグループSKE48の中心メンバー。小学生から始めた料理が趣味で、家庭科技術検定資格も取得している。SKE48メンバーの...

関連記事


情報提供:クックパッド 利用規約

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. 男子3位の大迫傑「完敗。悔しい。最低でも2番と考えていて、中途半端」 MGC

  3. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  4. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

  5. 千葉停電 被災者「あきれた」「県外避難も」 東電説明二転三転

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです