メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

梶浦由記 原点はオペラ、壮大美麗 メディア音楽席巻、ツアー開催

 ある閉じた世界の中で誰もが知る人がいる。いわゆる専門家であるが、学術や古典ならまだしも、ポピュラー音楽の世界ではかなり珍しい。作詞作曲編曲家で鍵盤楽器を演奏するプロデューサー、梶浦由記は、まさにその珍しい人物の一人。肩書を見ると“裏方”のようだが、今年15回目を迎えた「Yuki Kajiura Live Tour」で中心に座る。ツアー真っ最中の梶浦に「一体何者?」と聞いた。

この記事は有料記事です。

残り1050文字(全文1239文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. ながら運転厳罰化1年 「スマホ触らないで」 名神の追突死亡事故、遺族訴え

  3. コロナで変わる世界 <移民編 インタビュー③>広瀬弘忠さん 感染を外国人のせいにする行政「ヘイト」は問題

  4. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  5. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです