メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

梶浦由記 原点はオペラ、壮大美麗 メディア音楽席巻、ツアー開催

 ある閉じた世界の中で誰もが知る人がいる。いわゆる専門家であるが、学術や古典ならまだしも、ポピュラー音楽の世界ではかなり珍しい。作詞作曲編曲家で鍵盤楽器を演奏するプロデューサー、梶浦由記は、まさにその珍しい人物の一人。肩書を見ると“裏方”のようだが、今年15回目を迎えた「Yuki Kajiura Live Tour」で中心に座る。ツアー真っ最中の梶浦に「一体何者?」と聞いた。

この記事は有料記事です。

残り1050文字(全文1239文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  2. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  3. 新型肺炎、中国の感染者がSARS上回る5974人 世界で6000人超に

  4. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  5. 新型肺炎 ウイルス培養に成功、ワクチン早期開発の可能性も 豪研究所

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです