メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長崎原爆の日

あす 8・9「我がこと」と感じて 福岡のFMで特別番組 午前11時から、若者巻き込む内容

 9日の「長崎原爆の日」に合わせ、長崎の放送局経験がある元アナウンサーらが被爆体験記などを朗読する福岡市のFMラジオ特別番組「ピースウェーブ天神フロムナガサキ」が今夏、15年目を迎える。9日午前11時から25分間放送し、原爆投下時刻の午前11時2分には長崎の鐘の音で黙とうを呼びかける。【加藤小夜】

 特番は、被爆60年の2005年8月に始まった。元NBC長崎放送のアナウンサーで、マーケティング企画会社経営の田中花木(はなき)さん(49)は発足メンバーの一人。NBCでアナウンサーや制作の仕事を約8年続ける中で、被爆者の体験や半生を記録して放送するラジオ番組を担当し、涙したこともあった。

 退社して出身地の福岡市に戻ると、8月9日が何事もなく過ぎていった。「長崎では市民が仕事の手や歩みを…

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文803文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  3. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  4. 余録 「古着屋が袖口で知る左きき」…

  5. リツイートは「賛同」? 橋下氏・岩上氏の訴訟 指先一つで名誉毀損に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです