メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仙台市地下鉄東西線

公金投入反対の訴えを地裁却下 仙台 /宮城

 2015年に開業した仙台市地下鉄東西線に公金を投入しても回収の見込みがないとして、仙台市民オンブズマンが郡和子市長に、市の一般会計などからの貸し付けをしないよう求めた訴訟の判決で、仙台地裁は6日、「貸し付けが行われる蓋然性(がいぜんせい)は認められない」として訴えを却下した。

 判決理由で村主隆行裁判長は「17年度か…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文344文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  3. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです