メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奈文研資料館写真コンテスト

飛鳥の古墳、113の表情 応募作を展示 明日香 /奈良

「飛鳥の古墳」写真コンテストで最優秀賞に当たる「正一位」に選ばれた渡辺征二郎さんの作品「夕日の千塚古墳群を往く」=奈良文化財研究所飛鳥資料館提供

 飛鳥地域の古墳の魅力を発見してもらおうと、奈良文化財研究所飛鳥資料館(明日香村奥山)の第10回写真コンテスト「飛鳥の古墳」(毎日新聞奈良支局など後援)の応募作品が、同館で展示されている。審査で最優秀賞に当たる「正一位」に選ばれた渡辺征二郎さんが新沢千塚古墳群(橿原市)を撮影した作品「夕日の千塚古墳群を往く」、飛鳥資料館提供=など、応募計113点を展示している。9月1日まで。【藤原弘】

 展示作品が撮影されたのは、石舞台古墳や岩屋山古墳(いずれも明日香村)など約10カ所の古墳や古墳群。夜明けや夕暮れ時などの時間帯や、桜や田植えなど季節によって異なる風景が写し込まれた作品もあり、古墳のさまざな表情を捉えている。写真を見た人たちに実際に古墳を訪ねてもらうことも狙っている。

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  2. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  3. ORICON NEWS 櫻井翔、トレーニングで“継続は力なり”を実感「続けることが大切」

  4. うずくまる息子、脇に立つ父「救急車、呼ばんでいい」 あの冬の日から3カ月…救えたはずの命

  5. 漫画「鬼滅の刃」が累計1億部突破へ 10月発売の最新巻で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです