メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

索餅まつり

785段の石段上ったら、お菓子食べて健康祈願 金刀比羅宮 /香川

ササの葉に願い事を書いた短冊を取り付ける親子連れら=香川県琴平町の金刀比羅宮で、山中尚登撮影

 旧暦の七夕にあたる7日、琴平町の金刀比羅宮で家内安全や無病息災を願う「索餅(さくべい)まつり」があり、昔の製法で再現された菓子や冷たい緑茶が振る舞われた。

 索餅とは、奈良時代ごろに中国から伝わった唐菓子の一種という。当時、はやり病などから身を守るため、多くの人が食べていたとされる。

 この日は、本宮前の広場に休憩用のテント…

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文325文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです