鉄道フェスタ

子供たちやマニア楽しむ 九州芸文館 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
カメラやスマートフォンを掲げ、真剣なまなざしで鉄道模型を見つめる秋山さん(左)と奥薗さん
カメラやスマートフォンを掲げ、真剣なまなざしで鉄道模型を見つめる秋山さん(左)と奥薗さん

 筑後市津島の九州芸文館で、鉄道模型や貴重な鉄道写真などを楽しめる「鉄道フェスタ2019~筑後地方の交通の歴史展とNゲージ鉄道模型展~」が開かれている。JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」も初めてジオラマを走っている。18日まで。

 今年7回目で、ミニジオラマ作りやミニ電車体験もある。Nゲージ鉄道模型は150分の1サイズで、レール幅が9ミリのタイプ。旧国鉄矢部線(1945~85年)や同佐賀線(31~87年)を再現。高架を走る九州新幹線と在来線もあり、持…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文576文字)

あわせて読みたい

ニュース特集