メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊エンタメ

落語芸術協会会長・春風亭昇太に聞く 「あなたに合う噺家きっといる」 /福岡

春風亭昇太=上村里花撮影

 毎秋、福岡で開かれる「博多・天神落語まつり」の出演者の一人で、今年6月に落語芸術協会会長に就任した春風亭昇太(59)に、落語まつりや今後の落語界について聞いた。【上村里花】

 --今、落語ブームと言われているが。

 ブームというのは、日本全体の動きをいうのであって、そんなに大きなこと(現象)ではない。僕は落語は元々、それほど大きなマーケットとは思っていない。特殊なものだと思われないようにすればいいなというぐらいで。昔は「落語って普通の言葉で話しているんですか」と聞かれたりしたが、今は普通のエンターテインメントの一つとして認められるようになった。

 落語はカテゴリーとしては演劇なので、落語家一人一人が劇団みたいなもの。出演もするし、演出もするし、…

この記事は有料記事です。

残り1366文字(全文1690文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. トルコがシリア・クルド人勢力との停戦に合意 米副大統領、明らかに

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです