メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新参院議員に聞く

/1 ベルリン壁崩壊、原点 自民党(広島選挙区)・河井案里氏

=宮本明登撮影

 18歳のときから政策を一生の仕事にしようと考えてきた。高校のときにベルリンの壁が壊されるのをテレビで見て政治の激動を感じたのがきっかけ。参院議員を志したのはずっと政策に関わりたいという思いの延長だ。

 今回の選挙は、特に与党にとってやりにくかった。争点設定をする力が野党になく、現状の是非だけが争点になったからだ。私は街頭演説を全部で約2500カ所やり、最終日には71カ所もやったが、争点がないのでひたすら自分のやりたいことを訴えるしかなかった。

 広島選挙区では自民党から2人出馬した。確かに苦労はしたが、政治家は選挙で鍛えられるものだ。政治家と…

この記事は有料記事です。

残り575文字(全文848文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 市販薬乱用の10代が急増 危険ドラッグ取り締まり強化の影響か

  2. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  3. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  4. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  5. 連休なのに…千葉の観光地悲鳴「アクセス復旧を」 シーワールドは早々に再開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです